投稿日:

給料債権は給料差押のことです。

給料債権とは給料差押のことで、借金の返済が滞っている多重債務者などに、法律に基づいてその多重債務者の財産処分権を剥奪します。中でも債権者がかけてくるのがこの「給料差押」になります。給料差押をかけられると給料のすべてを差押されるのではなく、法によって差押さえることのできる範囲が決まっています。

給料収入から法定控除額を差し引いた残額が、44万円以下だと4分の1、44万円以上だと33万円を超えた額を差押えされます。給料差押の通知書は、会社にも債権者にも裁判所から送られてきます。この給料差押を終了させる手段としては、自己破産、特定調停、個人民事再生などです。

一番対抗できるのは、自己破産です。自己破産を申し立てをした場合、裁判所に対し強制執行手続き等の中止命令を申し立てることができます。破産法改定によって破産手続き開始決定後は個別の強制執行等が禁止されているため、給料差押については、債権名義が取られていないかぎりはほぼ阻止できます。

自己破産や債務整理が嫌なのであれば、親や親戚、会社にも頭を下げお金を貸してもらい、債権者に全額返済したら債権者は裁判所に取立完了手続きを踏んで、債務者からの給料差押は取り下げられ、裁判所から給料差押の取り下げ通知書が来たら、満了となります。

ニコスについての紹介

銀行系カードローン比較@即日融資という主旨でキャッシングを検討中の人にオススメしたいのがニコスです。ニコスというのは三菱東京UFJ銀行のグループ会社なので銀行系信販会社と言うことが出来ます。メガバンクのグループ企業なので安全性が高く初めてカードローンを利用するという人には最適なのではないでしょうか。

審査に通過する為には本人書類を提出し、さらには安定した収入があることや債務状況などで信用できる事を証明する必要がると言えます。カードローン、キャッシングが可能な会社は数多く存在しクレジットカード会社なども参加したことが業界は拡大しつつあると言えます。だからこそどの金融業者をしっかりと吟味して選ぶ必要がありますし、その為の情報を提供してくれている比較サイトが沢山あります。

大手消費者金融やメガバンク系のカードローンから中小消費者金融系のカードローンまで様々な角度から点数化されていたり、口コミなどが紹介されているので参考にするといいでしょう。