投稿日:

この世の神秘を探求するため、消費者金に資金援助してもらいました

あなたは、UFOを見たことがあるでしょうか。私はあります。あの未確認飛行物体には宇宙人が乗っていて、地球を監視しているに違いありません。子供の頃から念願だった、アメリカのとあるスポットに出かけるため、知り合いに資金援助をお願いしました。すると、黙って消費者金融のパンフレットを手渡されました。不本意ながら、キャッシングサービスを申し込み、旅支度を調えました。未知との遭遇のため、神に祈りを捧げ、旅立ちました。

【体験者の情報】
性別:男
職業:自営業
年齢:28歳
借入額:10万円
借入先(業者):ノーローン

▼SFファン
子供の頃、家に置いてあったSF雑誌を見て、未来や宇宙に興味を持ちました。私の兄が「スターウォーズ」ファンで、私がダース・モール、彼がオビ=ワン・ケノービでした。やられる時のセリフは「や~ら~れ~た~」です。

現在は、インターネットが発達しており、少し知恵を働かせれば、SF愛好者とコミュニケーションを取れます。もう少し未来になれば、いつでもどこでもネットに接続できる時代が来ると思います。ある意味、ディストピアかも知れませんが、その時はその時です。

▼アメリカ渡航
アメリカのとあるエリアには、UFO製造の噂があります。周囲には鉄条網が張り巡らされ、米軍兵士が警備にあたっています。真偽の程は不明ですが、怪しい施設です。

個人的には、秘密を公開するアメリカが、どうして長年この施設を秘匿しているのか、よく分かりません。最新のネットニュースでは、正式な否定見解が出ていたと思いますが、それは気のせいだったのでしょうか。

SFは、アメリカでとても人気がある分野です。メキシコに飛来するUFOの映像を観察するため、多くのアメリカ人が、メキシコに旅行されます。NASAはアメリカが誇る宇宙研究機関です。まさに、夢の世界が広がっていると思います。

▼カードローンで資金集め
普段ネットで稼いでいるので、それほど資金には困りませんでした。しかし、向こうで観光を楽しみたいと思い、友人から余剰資金を借りようと思いました。

彼は私の事をよく知っており、金を貸す代わりに、「ノーローン」という会社の案内を手渡しました。その足で無人契約機に入り、借り入れを申し込みました。こういう借り方をすると、多くの方に白い目で見られますので、ここだけの秘密です。

▼目的の再確認
私は、だんだんアメリカ旅行そのものが楽しみになってきました。グランド・キャニオンやリンカーン記念館、シカゴなど、色々なスポットを巡るプランを立てていました。SFも悪くないのですが、旅行も楽しみたいと思います。

私はまだ若いですが、いつどこで倒れるか分かりません。宇宙人が私をキャトルミューティレーションして、解剖するかもしれません。懐に遺書を忍ばせ、準備を整えました。こうしないと、身分確認が出来ないと思いました。

▼出発
出発の朝、現金を財布に入れ、パスポートなどを確認しました。当分彼女を作る気はありませんが、向こうでいい出会いがあれば最高です。アメリカ人女性はグラマラスなので、モテないか心配です。

アメリカは自由の国です。きっと、私のような変わり者も受け入れてもらえるでしょう。もし警察に職務質問されたら、「UFO愛好会の会員」と答えます。きっと、笑って認めてくれるでしょう。語学力があれば、たいていのピンチは乗り越えられると思います。